法人携帯でセキュリティリスクを回避しよう

法人携帯でセキュリティリスクを回避しよう

プライベート用の携帯電話を仕事で利用していると、思わぬリスクもあります。
たとえばプライベートでどこかに遊びに行って、その時に仕事と兼用の携帯電話を落としてしまったとしたら、大変なことです。もしも、第三者の手に渡ってしまったら、個人の責任でどうこうできる問題ではありません。
しかし、こういうことは誰でも起こりえることなのです。

個人の携帯電話であれば、盗難、紛失にあたってデータの盗難やスパイウェア、ウイルス感染などのリスクが伴いますが、法人携帯であればこれらリスクから回避することができます。

法人携帯であれば一括で管理者が携帯電話の管理が可能です。もしも携帯電話を落としてしまっても、管理者が遠隔操作にてロックをかけることによって第三者からの情報漏洩のリスクから守ることができます。

docomo、au、softbankなどのキャリアでは情報漏洩などのセキュリティ対策はしっかりと行っているので、要望を各キャリア、代理店に伝えることで料金に応じた様々な設定が可能となります。

月々にしたら小額の料金です。それで大きな損害から守ることができるのであれば、法人携帯でセキュリティを万全にし、リスクを最小限に留めましょう。

    Copyright(C) 法人携帯の料金・メリットまとめ All Rights Reserved.