意外とかかっているオプションサービスの料金を見直そう

意外とかかっているオプションサービスの料金を見直そう

業務で利用する携帯電話を個人のものとしていると、その分の料金の管理というのはとても厄介です。
請求書の内容を洗い出して、業務で使った分の料金をまとめて清算処理を行うと時間がかかります。この分の労力を時給で計算すると、それなりの金額になります。
しかし、それ以上に無駄にかかっている費用というのもあるのです。それがオプションサービスです。
実は使っていないオプションサービスに加入していたり、加入すべきオプションサービスに加入していなかったために無駄な料金がかかっている、などということも例としてあります。
個人の場合、オプションサービスや自分が加入する料金プランは社員次第ということもありますから、不適合なプランやサービスを利用していることで、本来もっとも安くしておきたい社員同士の通話ですら高くついてしまっていた、ということもあるのです。
オプションサービスは、1ヶ月あたりの料金自体は小額ですけれど、積み重ねると膨大な金額になります。

そこで業務用の携帯電話を法人携帯に統一することで、無駄なプランやオプションサービスを割り出してコストカットに繋げることができます。
個人用の携帯電話であれば介入できないことも、法人携帯なら会社の判断でいくらでも変更や見直しが可能です。

    Copyright(C) 法人携帯の料金・メリットまとめ All Rights Reserved.